Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.11.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

中古車のご紹介

Bianchi / Nirone C2C

 Nirone

中古車のご紹介です。ビアンキのNironeです。サイズは500mm(C-T), 530mm(T-T)です。身長160cm台後半〜170cm台後半の方がちょうど良い位です。アルミフレーム+カーボンフォーク・シートステーの組み合わせです。

特徴的な点は、メインのコンポーネントにカンパニョーロのVELOCEを使っていること。イタリア本国で組まれたとのことです。

走行距離は1000km程度とほとんど走っていないのでパーツの消耗もほとんど見られません。といって問題がある機種というのでもありません。旧オーナーはロードよりMTBの方を好まれる方で、あまり乗らないロードの処置に困って手放してしまったという経緯があります。

試乗してみると、まず感じるのは「乗りやすさ」。快適性を重視したというだけあって無理のないポジションが取れて長時間のライディングも楽しそうです。

税込み149,800円です。
  • 2011.11.19 Saturday
  • 13:41

パーツ

MOON / X POWER 500

MOONの新型ライト・X POWER 500が入荷しました。1万円越えという価格に見合った高級感ある箱に収まっています。

ライト好きなスタッフ都丸がさっそく一つ購入して自分の通勤自転車に付けてみました。最大500ルーメンというスペックはハンディライトでもなかなか見られない数値です。明るさは4段階で上から500-380-240-120(ルーメン)と切り替え可能、さらにフラッシングライト(380ルーメン)としても使えます。最大の明るさだと1時間40分程度しか持たないので通常は240(ランタイム4時間)にしています。

ハンドルバーへの取付けは当然として、ヘルメットにマウントするブラケットも付属しています。本格的なナイトライドを想定しているのでしょうね。リチュームバッテリーの充電はUSBまたはコンセントから。

X POWER 500

500ルーメンのサンプルはこんな感じ。クルマ並みとはいかないまでも、オートバイには負けていないかもしれません。

明るすぎるので取付け角度には要注意です。水平に光を飛ばすと目くらましになりますからね。これを付けて深夜の山を走るのも楽しそうだなあ、と企んでいる所です。

  • 2011.11.18 Friday
  • 20:01

完成車のご紹介

Basso / Reef

 

いかにもイタリアンな風情を漂わせるレーシングバイク、バッソのReefの組み付けが終わりました。ご注文頂いた品なので既に売約済み扱いです。アルミフレームにカーボンシートステー、105で統一されたコンポはカチッとした感触で良く走りそうです。
  • 2011.11.16 Wednesday
  • 19:22

完成車のご紹介

GARNEAU / LGS-CX

 

オレンジと黒の取り合わせが鮮烈!
ガノーの2012年シクロクロスモデル・LGS-CXが入荷しました。
競技だけでなくラフな道を含むツーリングや街乗りなど、用途の幅は広そうです。
サイズは510mm(C-T)で適応身長は165-180cmとなっています。
  • 2011.11.15 Tuesday
  • 17:56

ライドマスターからのお知らせ

年末セールのお知らせ

12/28(水)まで年末セール期間としました

旧モデル10%OFFから開始、パーツ類も各種大幅割引しています! 
  • 2011.10.21 Friday
  • 13:43